HOME > レッスン(新料金表・規約) > 子供レッスン

0才~12才と言う事ですが・・・

実はこの層が最も難しいのです。

 

自分の考えとしては、音楽流しておいてスティック転がしておいて・・・まずはそれだけで十分かと思うんですね。

確かに小さい時の吸収力は凄いのですが、上達するためには当然しんどい練習だって必要になってくるわけです。

かなり強い動機がなければ、簡単に飽きてしまったり、やらされてる感バリバリになってきてしまうわけですよ。

 

そのあたり、どうなんだろうな?と思います。

きっと川口千里さんみたいなパターンを考えているのかもしれませんが、天才的な素養をもって生まれてくる子がそんなにたくさんいるとは思えません。

 

どうしてもやりたい・・・と、お子様が何らかの動機を持ってからで遅くないと思います。

これはドラムに限らずどんな楽器にでも言える事です。

 

せっかく始めるなら、長く続けられそうなタイミングでやりましょう。

 

やり方を間違えると、音楽が嫌いになってしまいます。

 

食べ物と一緒かもしれませんね。

行ってQ・・・お笑い芸人さん達の本番

付き添いされるお父様お母様へ。

スタジオがそれほど広くありませんので、少々窮屈になる点をご了承下さい。

お子様のタイプにもよりますが、1時間の集中が難しい場合は30分半額コースもございます。

レッスン中の発言はお控え願いたいのですが、それだと不安になるお子様もいるかと思いますのでその際はレッスンの補助をするような形でお願い致します。

基本叱らないで下さい。

小学生以下のレッスンにつきまして。(受け付けておりません)

音楽そのものがあまり分からない時期のスタートと言う事になりますから、まずは楽器を叩いて遊ぶ事で十分かと思います。(レンタルスタジオをご利用下さい)

そのうち何か規則性を求めたり、実際の音楽に触れてパターンをやりたくなったりすれば指導と言う流れがベストです。

何も分からないうちからの指導には反対です。

演奏方法を学ぶ・・・がレッスンの本質である以上、練習は当然やっていただく事になります。

練習環境を整えられるか?も大きな問題になってくるでしょう。

私のスタジオに来るだけでは上達しません。

やり方を間違えると、ドラムはもとより音楽を嫌いになる事さえあります。

ご本人に大きな動機が芽生えてくるまではエンジンをかけられません。

その点は慎重にやりたいと考えます。