当教室紹介 | 村松達之ドラム教室
HOME > 当教室紹介

こどもから大人まで

ドラムを始めたいと思う動機は様々ですね。

サークルで「お前ドラムやれ」(笑)、小学校、の器楽合奏でドラムが回ってきた、吹奏楽部で急にニューサウンズやる事になった・・・から、バンドでドラムを既にやっている、息苦しい会社生活に潤いを(笑)、ストレス発散!、前から何となく興味があった、プロになりたい!、先生がカッコよかったから(これは、ないな・泣)などなど・・・。

 

過去のアンケートで実際お答えいただいた生の声です。

 

いいんです、動機は何でも。

モテたいから・・・も構いません(笑)

 

きっかけはどうあれ、ドラムを通して自分に向き合う、ドラムを通して音楽そのものを楽しむ。

生活の中に音楽がある人と無い人とでは、随分違いがあるようです。

きっかけは所詮きっかけに過ぎず、そのあとどうアプローチしていくかがポイントです。

 

世の中様々な音楽があります。

きっとあなたが知らないジャンルもあるでしょう。

 

あなたが好きなジャンル・・・まずやってみましょう。

その後に、そのジャンルの礎となった音楽にも触れてみる事です。

 

限られた視界でしか物事を見ていなかった事に気付くでしょう。

 

いろいろな音楽に接する事、また体感する事であなたの感性はより磨かれていくと思います。

 

 

楽器を学習する事で、あなたの中に大切な何かを育んでもらえれば・・・

 

それが当教室の願いです。

いとうさんにイジラレタ図(笑)

教室の成り立ち。

今から29年前、プロ生活をスタートして何年か経った頃自分の練習スタジオとして建てました。

 

その後少しずつ生徒を教える事になり、沢山の方に出会う場となりました。

 

今では子供たちの練習やレッスンにも使います。

もちろん自分も練習で使いますが、一人で考え事するのにはもってこいです(笑)

 

猫じゃないですけど、だだっ広い所より狭い所が落ち着きますね。

 

最近大量の楽器達をどうしようかと悩み中・・・。