Home講師から(随時更新)

講師から(随時更新)

コミュニケーションの重要性

新しくレッスンに来られる方とは、できるだけ時間をかけてお話をするようにしています。
なぜなら、自分はその方の事を知りません。
その方も私の事を知りません。
指導の際、こちらの声を聞いてもらえるようにするには、まずお相手の声を聞く必要があります。
そうすればこちらの声も聞き入れてもらえるようになります。
皆、違った価値観、生きるビジョンを持って生活しています。
自分が良いと思った事でも、相手には必要ないかもしれませんし受け入れがたい事もあるかもしれません。
押し付けてはいけません。
そういった距離感は大切だと思います。
バンドでは気持ちの通じない人とは組めません。
音楽をやる以前の問題だからです。
各々違う方向を向いてます。
それは当たり前の事。
互いの考えている事を許容できないなら、共同作業する事は困難です。
それでもなんでも、それがちゃんとコミュニケーションした上での結果なのかどうなのか?
そこなんですよね。
何の会話もなくなんとなく上手くいかないと勝手に決めつけてみたりしていませんか?
人を見る目と言うのは、見る側の感性もさることながら絶対数の人と関わらなければとても持てるものではありません。
黙っていてもあの人は自分を分かってくれる・・・
なんて馬鹿な事を考えてませんか?
はっきり申しますが、コミュニケーションせず理解されるような事は200%あり得ません。
コミュニケーションが苦手と考える事自体、普通ではないのですよ。
そんな事を考えていると、本当に孤立します。
一人で生きていける人はいませんからね。

Alternate Stickin' Parade

もう何年前になりますか・・・

アメリカ・ハニーロック社から出版された私の曲ですが、ハイスクールで演奏している動画がありましたので貼ります。

 

https://youtu.be/ELd1B_6jmuM

 

自分の知らない所で、自分の名前を呼ばれているのは変な感じですね(笑)

と言う事で、実は国内より海外で名前が知れてます(初めて言いました)

この曲はアメリカの打楽器協会でも演奏されています。

会員様 Lineもお使い下さい。

レッスン候補日のお知らせはメールを使っておりますが、お問合せ、ご質問等はLineでも受け付ける事にしました。

電話番号(09034360769)で登録してあります。
申請される場合、お手数ですが必ずご一報ください。
ニックネームで来られますとさすがに警戒しますので(笑)

宜しくお願い致します。

吹奏楽コンクールの中止と、オンライン・レッスンについて。

春、選抜高校野球が中止になりオリンピックは延期、更に数知れないイベントが中止になりました。
私共も2月下旬から待ったがかかり、現在はもちろんリスタートできるのも一番最後になりそうです。
給付金もっとたくさんくれ!(笑)

そういう流れの中、吹奏楽コンクールだけができるとも思えませんでしたが、その通りの結果となりました。

今回が最後のコンクールだった人達もいたはずで、心中察するに余りあります。


しかしながら、コンクールは絶対必要なものでしょうか?

私は違うと思っています。

コンクールがきっかけで音楽にのめり込む事はあると思いますが、コンクールがなければ好きになれないわけではないでしょう。

いろいろなきっかけとしてのコンクールは認めてますが、それが全てではないんです。


こういった状況だからこそ考える必要があります。
時間を有効に使いましょう。
ゲームばかりしてては駄目ですよ(笑)

いいチームを作るための奥義をお教えしておきます。

まずは個を磨く事。

本来人間は一人では生きられません。
ですから何らかのコミュニティーに参加する事になります。

そうした後、この個について考える事になります。
つまり自分に向き合い、駄目な部分、嫌いな面を受け入れ、反対に自分にしかないものを探さなければなりません。
凄い努力を要しますが、これをやらないとつまらない人間で終わります。

それが嫌なら、ここで意識改革し、くだらない洗脳から解き放たれ、魅力ある自分に変わっていきましょう。

人間性を磨き、技術を磨き、学習する・・・加えて、たくさん恋をしましょうwww

一人だけではできない事があります。
知らない事は周りの人や専門家に聞きましょう。
知らない事は悪い事ではありません。
知ったふりするのが一番ダサいのです。

ただ理解できたなら、体に覚えさせて下さい。
それは本当に大変な作業ですが醍醐味でもあるんです。


ここに来られてる方の多くは、バンドに参加したり、家で音楽に合わせて叩いている方がほとんどで、吹奏楽やオーケストラに参加しているのは少数です。

どんな形態でやろうが、どんな音楽をやろうが一切自由です。
楽器は自分を表現するための媒体です。
全てに正解などありません。

音を楽しむために、様々な工夫をしていきましょう。

DTMだって楽しいと思いますよ・・・お金かかりますけど(笑)

紆余曲折しながら、個を磨く事は一生続きます。
ここで終わり・・・はありません。


次にやるのは、いいセクションを作る事。

最後に合奏です。

コンクールだけでなく、部活動というものは集団生活を理解するためにあるものだと思います。
ですから、勉強だけやるなら学校なんて要りません。
オンラインで十分かもしれません。

でも、違うでしょう?

学校に行けば友達に会える、好きな女の子にも会える(笑)・・・
ドキドキの連続ですよ。
合奏でうまく行かないときのイライラ、ぴったり合った時の充実感なんてリモートでは絶対得られません。
ソーシャルディスタンスなんてやってたら、何も感じなくなりますよ。

みんなでいる事の意味、一人でいる事の意味を今一度よく考えてみましょう。

クビにならない人たちにクビにされた痛みなど理解できません。
金で苦労した事のない連中に貧乏の辛さは分かりません。
今このような状況になり、そういった面が一挙に噴き出しています。
凄く醜いものが目に入ります。
ですが、諦めないように。
諦めたらそこで終わりです。
何も残りません。

どんなに辛くても、自分は一人ではないと思えるような生き方をしたいものです。


長々と語ってしまいましたが(笑)・・・

オンライン・レッスンの実験を日々やってますが、どうもタブレットではうまくいきません。
ノーパソだとマニュアルで入力調整ができますが、タブレットではその機能がないようでドラムの音圧が問題になってます。
コンソールでバランスを取るも、最期に音割れが発生するので駄目だこりゃ・・・です。

Macbookを購入し、できるだけ良い画像と音質を目指し自分で納得できたらスタートしたいと思います。

形としては、よくあるリアルタイム対面式でもいいのですが、課題をやった動画を送っていただき、それに対してアドバイスしていくのもありかな?と考えてます。

自分にとっても未体験ゾーンなので、楽しくできればと考えてます。

もうしばらくお待ちください。
お問い合わせ